終活 墓じまい~納骨式 【金額の追記】

 墓じまいから納骨式までの

段取り

 

¥金額等を追記します。

 

墓じまい~納骨式

 

前段

 

何から始めたら良いのか、わからない。

 

ネットで調べたが、

 

色々あって良く分からない。

 

結局

 

経験者からのアドバイスを聞く事にする。

 

墓じまいの経験がある親戚の伯父に聞く。

 

まずは、お寺さんに相談せよ、

 

という事だった。

 

そして、病気入院中の為、

 

詳しいことは退院後にご自宅を訪ねる

 

予定であったが、

 

その伯父さんが、この件を電話で

 

相談してから数日後に

 

お亡くなりになられてしまった。

 

大変お世話になりました。

 

ありがとうございました。

 

その後は、ネット情報なども参考にして、

 

少しずつ計画してみた。

 

時系列になってないが、項目を記すと、

 

下記の通りになる。

 

①お寺さんと墓じまい

(改葬)の相談

 

基本的な事柄(進め方)を尋ねる。

 

「わからないこと」だらけである。

 

②行動計画案の策定

 

最初にするべき事かもしれない。


③業者(石屋)の選定

 

相見積もりすることも考えていたが、

 

お寺さんの知り合いの業者を、

 

紹介してもらった。

 

(偶然にも親戚の墓じまいを行った

業者だった。)


④各費用の見積り

 

・納骨の費用

 

「檀家規則」の通りと言われて、

 

その金額を承諾した。

 

三十万円

 

・墓の撤去費用

 

墓地にて、

 

撤去する墓石の確認後に見積もってもらう。

 

事前にネットで調べていた金額より

 

安かったので承諾する。

 

十三万二千円 税込み

 

⑤行政への手続き


改葬許可申請書の記載

     ↓

墓地管理人の署名捺印

     ↓

市町村役場へ提出


⑥お寺さん、石屋との

打ち合わせ

 

日程の調整(天候の心配もある。)


⑦親戚と日程、等の相談


これまでの決定事項の報告。

 

※各項目ごとに事前報告が必要。


⑧墓の撤去作業


事前のお参り

お寺さんに読経をあげてもらう・

お布施

五千円

  終了後

   ↓

業者の撤去作業開始

 

作業終了後の墓の現認(立ち合い)

 

業者への支払い

 

見積り通り


⑨お骨の取り出し

 

近親者、複数人での作業


お骨の一時保管場所の確保


お骨の乾燥(一から二週間程度)


⑩納骨式の確認事項


家紋の確認

 

家紋代金

五千円


納骨できる骨壷の数


⑪納骨式

 

お供え物を上げる。

 

お布施・

五千円

ロウソク・線香、等

約五千円

 

また、その他に

 

思い出すことがあれば、

 

追記していきたいと思います。